ホワイトノート

20代女子が好きなことを日々綴っていく場所

【随時更新】まだかなー。この夏発売!ドラクエ11とFF12の情報を紹介する。

こんにちは。兎田です。

私は女の子と堂々と言っていいのかわからない20代女子です。

趣味は文章を書くこととゲーム。

そう、ゲームです!

 

女の子がゲームをやっていると聞くとたちまち引く人もいて、うんざりすることも多いのですが、そんなうんざりを何度経験しようともやめられないのがゲームです。

特にRPGが好きな私が最近ハマっているゲームはゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド です。

スイッチはまだ手に入っていないのでWii U版なのですが、この冒険してる感がたまりません……!

WiiUって国内生産終了したんですね……。悲しい。

 

さて、ゼルダに楽しませてもらっている私ですが、ゲーム好きの性なのか次にどのゲームをするかを常に考えてしまっています。

面白い中古ゲームを探して買いあさることもあるのですが、夏にはドラクエ11FF12が発売されます。

私はもちろん予約済です!!楽しみ!!(*‘ω‘ *)

 

 

ドラゴンクエスト11

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(PS4)

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (3DS) 

発売日:2017/07/29 

 

言わずもがな、私もドラクエの新作を楽しみにしています!!

 

f:id:white-note:20170624092706j:plain

画像:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式サイト | SQUARE ENIXから引用

 

このマップからしてわくわくしませんか!?

いつも未来を見据えて先進的なアイディアを盛り込んできたドラクエシリーズですが、今回は過去のシリーズの良さを振り返り、その良さをふんだんに盛り込もうとしています。

 

PS43DSの同時展開で、そのどちらも異なるオリジナル要素があるということで、どちらを買うか迷ってしまいますね……!

 

PS4のオリジナル要素

・フィールドでのさまざまなアクション要素

・それぞれの特性をみせるモンスターの様子を見ることができる

・戦闘中に敵の背後に移動することができるフリー移動バトル

・迫力あるオートカメラバトル

・世界の各地にある的を撃ちぬくボウガンアドベンチャー

・お楽しみ要素のマジックスロット

 

3DSのオリジナル要素

すれ違い通信機能を使うことで過去の世界に行くことができる

・過去のドラクエと同様にドット絵で遊ぶことが可能

・「旅のおもいで」機能でドット絵とリアル調のタッチを選んで、過去のイベントを振り返ることができる

ドット絵のモードでのみある隠しスポットが存在

 

3DS版は2017/06/24現在では、公式サイトにも情報はあまりありませんが、今出ている情報だけ見ると、どうやら過去作の魅力がふんだんに盛り込まれているようですね。

Amazon価格で見てもPS4版7922円に比べて、3DS版5272円はお安いですよね。

 

3DS版ばかり持ち上げていますが、私はとりあえずPS4版を購入する予定です。

私の持っている3DSのRLボタンの反応がすこぶる悪いというのもあるんですが、やっぱりきれいな映像でのドラクエを楽しんでみたいと思ったからです。

でも、3DS版でのすれちがい機能が盛り上がるのは、やっぱり発売してすぐなんですよねー。

うーん、悩んでます。

 

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(PS4)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (3DS) 

発売日:2017/07/29

 

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ

 

 

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ

発売日:2017/07/13

 

ファイナルファンタジー XVも酷評も多かったようですが、私はおもしろかったです。

ゼルダと比べるとやっぱり自由度は低かったなあと思いますが、戦闘システムも爽快・ストーリーもまあまあで、キャラクターが好きだったので私としては合格点でした。

 

FF15は合格点。でも、このFF12は私の中ではめちゃくちゃ面白いRPGでした。

これはPS2で出たFF12のリメイクです。

PS2版のときには、夢中で砂漠を駆け回った記憶があります。楽しかったー。

有名シリーズですので、いろいろな評価があると思いますが、私は大好きです。リメイク版が出ると聞いて小躍りしたほどには。

 

進化した点

 

・モデルの解像度が向上

PS2のときもその画像の美しさに感動しましたが、PS4版は当然のことながら、更にその美しさは向上しています。

光と陰影の技術向上により奥行の演出も向上したそうです。

広大な世界を楽しむことができそうですね。

私は街を歩くのが楽しみです。

 

・進化した成長システム「ゾディアックジョブシステム」

PS2のインターナショナル版ではゾディアックジョブシステムというものがありました。

キャラクターのジョブを1つ選択して成長させていくシステムなのですが、PS4版では2つのジョブを組み合わせて成長させることが可能だそうです。

ジョブの種類は12種類なので、66通りの組み合わせを楽しめるということですね!すごい!

 

・ローディング時間の短縮

ゲームをするときに鬱陶しいのがロード時間ですよね。

FF15はおもしろかったですが、ロード時間が長すぎました。

FF12PS4版ではローディング時間の短縮を謳っているので楽しみです。

 

・オートセーブ機能が追加

流行のオートセーブ機能が追加されます。

クリスタルでのセーブもできますが、広大なフィールドを駆け回る冒険の中でオートセーブはとても助かりますね。

 

・ハイスピードモードが強化

PS2のインターナショナル版ではゲーム全体の動作を加速させるハイスピードモードが搭載されていました。

2倍速と4倍速が用意されているので、広大なフィールドを素早く移動したいときや経験値を稼ぎたいときに役に立ちます。

 

・BGMは生演奏で全曲再レコーディング

RPGをやっているとBGMは重要ですよね!

重厚なBGMの中で壮大な物語を楽しめますね。

 

・台詞は日本語と英語版を用意

インターナショナル版の音声も用意されているということですね。

インターナショナル版のほうに馴染みがある人には嬉しい要素です。

 

・音声の高音質化

有名な声優さんも多く起用されているFF12ですが、その音声が高音質化されるというのは嬉しいですね!

主人公ヴァンの声優も一時は他シリーズで登場した際に、事務所都合で小野賢章さんになっていましたが武田航平さんに戻っています。

どちらのヴァンもいい味がでていましたが、やはり元からのファンとしては武田航平さんが懐かしくていいなーという想いです。

 

公式サイトに掲載されているイラストもたいへんかわいく、美しいものですので、わくわく感をあおります。

ぜひ一度見てみてください


ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ 

発売日:2017/07/13

 

まとめ

この夏はFFはリメイクですが、有名シリーズが2つも発売されます!

社会人なので残念ながら夏休みはないのですが、楽しみで仕方ありません……!

今はゼルダを楽しみ、ドラクエ11FF12に備えたいと思います!

楽しみー!!

 

f:id:white-note:20170624104242j:plain

広告を非表示にする