ホワイトノート

20代女子が好きなことを日々綴っていく場所

保育士が選ぶオススメ絵本10選①(主に0~3歳児向け)

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

こんにちは!兎田(うさぎだ)です。

この記事を訪れたということは絵本を選ばれているということかと思います!

 

f:id:white-note:20170621012558j:plain

 

絵本は子どもが最初に出会う物語です。

いろいろな知識や楽しさをプレゼントしてくれる絵本。

小さい頃は私も両親によく読んでもらい、そのころに読んでもらった絵本は今でも大切に保管してあります。

 

そんな絵本が大好きで、保育園で毎日絵本の読み聞かせをしている保育士である私が今回は実際に読んで反応がよかったオススメ絵本を紹介していきたいと思います!

※番号を振ったのは、シリーズ化したいなと思っているからです。いい絵本に出会ったらまた紹介させていただく予定です。

 

では、さっそく紹介していきましょう。

 

 

1 おしくらまんじゅう

おしくら・まんじゅう

実際に読んで反応がよかった年齢:0~3歳

だるまさんがだるまさんの だるまさんとだるまさんシリーズで有名なかがくひひろしさんが手がけた絵本です。

赤と白のおまんじゅうがこんにゃくや納豆とおしくらまんじゅうをします。

「おしくらまんじゅう」の歌のリズムに合わせて読むと子どもたちは大喜びです。

 

2 まてまてタクシー

 

まてまて タクシー

実際に読んで反応がよかった年齢:1~3歳

 

おじさんがタクシーをまてまてーと追いかけていくシュールな絵本なんですが、特に男の子に大ウケです。

絵本の読み聞かせの際にリクエストが来るほどの人気作です。

お外でタクシーを見つけたときに「あ!まてまてタクシーだね」と子どもがよく言ってくれます。

 

3 ごめんやさい

ごめんやさい

実際に読んで反応がよかった年齢:1~3歳

 

ごめんなさいと野菜をかけただじゃれなタイトルの絵本なんですが、これを読み聞かせするようになってからお友達に「ごめんなさい」ができる子が増えたように思います。

子どもたちも野菜と一緒に「ごめんやさい」と言ってくれるので、とっても盛り上がる絵本です。

 

4 おつきさまこんばんは

おつきさまこんばんは

実際に読んで反応がよかった年齢:0~5歳

 

有名な絵本ですが、この絵本を読むととにかく子どもが落ち着きます。

わいわい盛り上がって読む絵本もいいですが、おちついて集中しながら絵本を見るという経験も大切なものです。

寝る前の読み聞かせにも最適ですよ。

 

5 くっついた

くっついた

実際に読んで反応がよかった年齢:0~2歳

 

この絵本のいいところはまだ喋れない子どもも言葉が覚えたての子どもも楽しめてしまうというところです。

「くっついた」という言葉が繰り返される絵本なのですが、この言葉がおもしろいようで喋れる子どもも喋れない子どもも真似して楽しんでくれます。

6 たべものひゃっか

たべものひゃっか

実際に反応がよかった年齢:1~2歳

 

こちらは読み聞かせするのではなくお部屋にそっと置いておく絵本です。

子どもが持ち出して絵本に描いてある絵を食べる真似をして遊んだりしている人気絵本ですよ。

言葉を覚えている時期の子どもは「これは?」と食べ物を指さしてたくさん聞いてくれるので、言葉のやりとりの楽しさと共に食べ物の名前も伝えていくことができます。

 

7 ぴょーん

ぴょーん

実際に読んで反応がよかった年齢:0~3歳

 

「ぴょーん」という言葉を繰り返す絵本なので、言葉が覚えたての子どもたちも真似して楽しむことができます。

登場する生き物と同じようにジャンプしながら絵本を楽しんでいる姿も見られます。

盛り上がる絵本です。

 

8 ねないこだれだ

ねないこだれだ

実際に読んで反応がよかった年齢:0~5歳

 

有名なこの絵本ですが、この絵本のなによりいいところは幅広い年齢にウケることです。

おばけがでてくるので怖がる子どももいます。かわいい感じに読んであげると小さい子も楽しむことができますよ!

 

9 いいおかお

いいおかお

実際に読んで反応がよかった年齢:0~2歳

 

子どもが落ち着いて見られる絵本です。

「いいおかおしてー」と声をかけると、子どもがほっぺに指をあててにっこりしてくれます。

写真でいい笑顔を撮りたいときに、事前にこの絵本を読んで「いいおかおー」と言いながら大人がほっぺに指をあててにっこりしていると、覚えた子どもが写真を撮るときに「いいおかおして」と声をかけるだけでかわいいポーズをとってくれるという裏技が使える絵本でもあります!

もちろん、子どもからの人気もばっちりですよ。

同じ作者さんのいないいないばあ も人気です。

 

10 おおきなかぶ

おおきなかぶ

実際に読んで反応がよかった年齢:0~5歳

 

この絵本も幅広い年齢で楽しむことができます。

大きい子でないと楽しめないかもと思うかもしれませんが、小さい子も一緒に掛け声を言うことがとっても楽しい様子です。

「うんとこしょ!どっこいしょ!」と身振りも合わせて大人もやると、子どもたちは真剣に絵本の中のおおきなかぶを一緒に抜こうとしてくれます。

まとめ

メジャーなものからマイナーなものまでオススメな絵本を紹介させていただきました。

 

絵本は大人が読み聞かせるだけでなく、子どもの手の届くところにも置いておくようにしてみてください。

子どもが自由に絵本に触れられる機会を増やすことはとても大切なことです。

文字が読めない小さな子どもでも絵を見て楽しんでいますよ。

(破られたりなど壊されることはありますが、そのときは修復しましょう)

 

幼稚園実習・保育園実習を控えた方向けの記事ですが、↓の記事でもオススメ絵本を数冊紹介していますので、気になる方はチェックされてみてください。

white-note.hatenablog.jp

 

 

それでは、保育士が選ぶオススメ絵本10選 第一弾でした。