ホワイトノート

文章書くの大好き!20代保育士が好きなことを書くブログ

幼稚園実習・保育実習に行く前のあなた必見!準備段階の挨拶で確認しておくこと6点

 

f:id:white-note:20171119160644j:plain

こんにちは!現役保育士の兎田です。

実習前にまずはご挨拶に行くかと思います。

その時に確認しなければならないこと。

あなたはきちんと把握していますか?

 

今回の記事では、幼稚園実習・保育実習に行く前に確認しておきたいことを6つ紹介していきたいと思います。

 

実習中の名札には安全ピンを使っていいか

 

そもそも園によって名札をつけるかどうかって変わってくるかと思いますが、基本的に名札は必要です。

 

私はお裁縫がとにかく苦手なので、名札はフェルトをボンドで貼ってアンパンマンを作りました。

フェルトはボンドで簡単にくっつくので楽です。

 

この名札。自分で作ることは多いかと思いますが、その場合は画用紙を使うわけにもいかないので、布を使用することになりよね。

布の名札をくっつけるなら、普通ぱっと思いつくのは安全ピンだと思います。

ですが、安全ピンが使用禁止の園もあるんです。

 

子どもに万が一針が当たるようなことがあってはいけないので、画びょうが禁止の園もあります。

名札を止める際に安全ピンが使用可能かどうかの確認は挨拶をしたときに質問しておきましょう。

 

安全ピンは使わないでくださいとのことだった場合は、使用するエプロン一枚いちまいに縫い付ける必要があります。

ということは、エプロンの枚数分名札をつくらなければならない。もしくは、実習から帰る度に今日着ていたエプロンに縫い付けた名札をとって、翌日着るエプロンに縫い付ける作業をしなければなりません。

後者は実習録に追われて寝る時間も削られる状況では厳しいでしょう。

なので、面倒ですが、エプロンの枚数分の名札を用意することをオススメします。

フェルトで作るのは、本当に簡単ですし、百円ショップにフェルトのセットも売っているのでオススメです。

 

ピアノはどの曲を練習しておけばいいか

 

これも園によるのですが、朝の会・帰りの会で歌う歌や月の歌を弾かされることは多いです。

これの練習不足だと「才能ない」とかそういった意地悪を言われます。(私は言われました……)

 

練習するには、まずどの曲を練習すればいいかを確認しておく必要がありますよね。

実習中に楽譜を渡されて「練習しといて」という無茶ぶりをされることもありますが、実習録もあるのに家に帰って練習する時間なんてないに決まっています。

なので、挨拶の段階で練習する曲は聞いておくべきです。

 

保育実習ではあまりありませんが、幼稚園実習では基本的にピアノは弾きます。

挨拶段階で園を案内してもらったとき、保育室にピアノがある場合は、「ピアノを弾かせていただきたいのですが、何を練習すればいいでしょうか」と聞いてみましょう。

「お、この子やる気満々やん」と挨拶のときから思わせることができます。

実習生に必要なのはやる気・笑顔・謙虚さ。

やる気を見せることのできる確認事項でもあるので、聞いておいて損はないですよ。

 

行き帰りの服装は決まっているのか

実習がはじまってから意外に悩むのが服装。

 

私の学校の場合は挨拶時はスーツ。

それ以外の時は服装は園の基準に従うように言われていました。

 

園によって、行き帰りの服装へのこだわりは違います。

絶対スーツという園もあれば、私服でいいよという園。

果てにはジャージできていいよというゆるい園もあります。(ありがたい)

 

確認せずに私服で行ってしまって、絶対スーツという園だった場合なんかは最悪です。

「は?なにあの実習生。非常識じゃない?」と言われる可能性があります。怖いです。

そういった怖い思いをしたり、不安な思いをしたりしないためにも、行き帰りの服装は決まっているのかを確認するべきです。

 

絵本を持ってきてもいいか

 

実習中の無茶ぶりは本当にすごいです。

いきなり10分くらい時間が空いたからといって「なにかしてみる?」と聞いてくる先生もたくさんいます。

先生としては実習生に経験を積ませてあげようという思いからの心遣いなのですが、何も準備していなかったらパニックになること間違いなし。

なので、絵本は必ず準備しておくべきです。

 

園によっては「園の絵本を読んでください」という園もあるので、そこは確認が大切になります。

「実習中に絵本を読んでみたいのですが、持ってきてもいいですか?」と聞いておきましょう。

「いいよ」と言われたときの絵本選びには、こちらの記事が参考になるかと思います。

保育士が選ぶオススメ絵本10選(主に0~3歳児向け) - ホワイトノート

自分で試し読みして選ぶぜという方にはこちらのサイトがおススメです。

全ページ試し読みできるので、保育士になった今でもお世話になっています。

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら  

 

部分実習・責任実習はいつか。室内遊びがいいか外遊びがいいか。

 

部分実習・責任実習をするクラスは挨拶のときに伝えらえることが多いかと思うので、そこから考えればいいのですが、どのくらいのことを求められているのかを見極めることも重要です。

 

特に部分実習は園によって、どの程度のことをやらされるかが大きく違います。

絵本を読むだけでいいよというところもあれば、制作くらいしたら?というところもあり、様々。

「どんなことをしようか迷っているんですけど」と素直に相談してみるのも手です。

意地悪な先生でなければ、一緒に考えてくれるはずですよ。

 

責任実習の場合は外遊び用の計画と室内遊び用の計画の2種類を立てることを求められる場合があります。

実習準備中にぼんやりと中遊びを考えていて、いきなり「外遊び用も考えてね」と言われたら焦りますよね。

疲れまくる大変な実習期間中に焦ることのないよう、責任実習でしたいことが制作なら「制作をしてみたいんですけど」とお話しておきましょう。

私が実習した園では牛乳パックやプリンカップなどしか制作に使用できないという縛りがあったので、挨拶時に制作したいことをお話したときに教えていただき助かりました。

こういうこともあるので、確認は本当に大切です。

 

また、いつやるかということも確認しておきましょう。

実習半ばにやるところもあれば、終わりにやるところもあります。

いつやるかによって、考える期間も準備期間も変わってくるはず。

確認をしておくことで、実習中に戸惑わないようにしておくことが何よりも重要です。

 

毎日の反省会はしていただけるのか

せっかく実習に行くんですから、学びは多いに越したことはありません。

園によっては反省会は実習の中間と終わりだけ。または終わりに1回だけといところもあります。

 

反省会なんて少ない方がいいだろう。怒られたら怖いし……。と思っている方もいるかもしれませんが、それは逆です。

反省会が少ない方が、あとでダメージを受けます。

 

だって、実習1日目で盛大に失敗していても、最後の1日にしか反省会がなければ、誰もその失敗を教えてくれない可能性があります。

あなたは1日目の失敗に気が付かず、最終日まで同じ失敗を繰り返し続ける可能性があるわけです。

そして、最終日の反省会で「1日目からずーっと失敗してたけど気付かなかったのね」とか言われたショックすぎませんか?

 

だから、「お昼休みに少しだけでもいいので、アドバイスをいただいたり、質問にお答えいただくお時間いただけないでしょうか」と聞いてみましょう。

よっぽど意地悪じゃなければ、実習生を指導するのは先輩の仕事なので了承してくれるはずです。

反省会でアドバイスをもらい、翌日から同じ失敗を繰り返さないようにする努力があなたをきっと成長させるはずです。

 

まとめ

ここまでも何度も書いてきましたが、実習前にこのようにいろいろなことを確認するのは、実習がはじまった後で慌てたり、焦ったり、不安になったりしないためです。

 

実習中ってただでさえ、慣れない環境で慣れないことをやらされるので疲れるんです。緊張するんです。

そんな中で感じる不安や焦りは少ない方がいいに決まっています。

事前準備や確認で実習中に感じる不安や焦りを少しでも減らすことができるのなら、やらないに越したことはありません。

実習前の準備でなにをすればいいかわからないあなたには、こちらの記事もオススメです。

幼稚園実習・保育実習で死なないために準備しておいた方がいいこと3つ - ホワイトノート

 

実習園への挨拶は緊張することかと思います。

でも、やる気と笑顔と謙虚ささえあれば大丈夫です。

最悪、笑顔だけでも乗り切れます。

がんばってくださいね!応援しています!

 

☆実習が辛いあなたには応援メッセージ。実習に対する心がけなども書いています。

幼稚園実習・保育実習が辛い。そんなあなたへ贈る応援メッセージ - ホワイトノート