ホワイトノート

20代女子が好きなことを日々綴っていく場所

あなたのお悩み全部解決!~どんな分野にも活かせるノート術の紹介~

 

なんだかいつもなにかに悩んでいる。

あなたは今そんな状態に陥っていませんか?

 

普通の人間は生きていれば、悩みだらけです。

「人間関係」「仕事」「将来」「子ども」「ごはんのメニュー」などなど。

 

そんなすべての悩みを解決できる方法を知ったので、紹介したいと思います。

 

必要なものは2つだけ!

紙とペンです!

 

 

あなたは悩みの数を正確に把握していますか?

 

なんだかいつも悩んでいる。考え事をしている。辛い。

そんなあなたはいくつの悩みを抱えているのか正確に把握していますでしょうか?

 

10個くらいでしょうか? それとも100個?

とりあえず悩んでいることを書きだしてみましょう。

 

書く紙はなんだってかまいません。

使いかけのノートでも、その辺のチラシの裏でも。

とりあえず「自分が悩んでいること」を書き出してみてください。

 

書き出しましたか?

 

書き出したあなたは、きっと「あれ? そんなに悩みの数は多くなかった」「同じような悩みがたくさんある」という事実に気が付くはずです。

 

人間というのは、同じ悩みをぐるぐると頭の中で繰り返すものなのです。

毎日毎日同じ悩みでぐるぐる回転させられた脳みそは疲れちゃいますよね。

だから、あなたは辛いんです。

 

辛くなくなるために、一度冷静にその悩みと紙の上でひとつひとつ向き合ってみませんか?

 

書くことで悩みと向き合う

 

あなたが書き出した悩みはなんだったでしょう?

今すぐ解決できるものでしょうか? そうでないものでしょうか?

 

どちらにしても、ちょっと解決方法を冷静に考えてみましょう。

 

まず、悩みを書いた横に→を引っ張ってください。

そして、その→の先に「悩みの原因」を記入します。

「なぜ?」「なぜ?」を繰り返していきましょう。

 

私の「明日の仕事行きたくない」という3連休最終日に浮かんだありきたりな悩みを例に紹介していきましょう。

 

例)明日仕事行きたくない→・めんどくさい
             ・ゲームしたい
             ・本読みたい
             ・寝たい
             ・遊びたい
             ・つまらない
             ・主体的にできることが少ない

 

どうしようもないですね!!

もう頑張って仕事に行くしかない。

この先の段階を知るまでの私は「もう行きたくないと思いながら寝るしかないわ」と眠って、翌朝だらだらと起きて仕方なく仕事に向かっていました。

 

でも、この先の段階。「悩みの解決方法を探る」という段階を知ってからは「仕事を楽しむぞ!」という心意気で眠り、朝も前よりはしゃっきり起きて仕事に行けるようになっています。(朝に弱いので、だらだら気味なのは変わりませんが…)

 

では、「悩みの解決方法を探る」。

この段階について、さっきの例でやっていきたいと思います。

 

例)明日仕事行きたくない→・めんどくさい ——— つまらない
             ・ゲームしたい ——— つまらない
             ・本読みたい ——— つまらない
             ・寝たい ——— つまらない
             ・遊びたい —— つまらない
             ・つまらない —— 主体的にできることが少ない
             ・主体的にできることが少ない — イデアを出す

 

「悩みの理由」の理由を考えた結果、「主体的にできることが少ない」という結論に達しました。

仕事がつまらないと嘆いていた私ですが、結局はまだまだ若い新人であるから故に意見がなかなか言い出せず、言われたことばかりやっていたから仕事がつまらなかったということが「なぜ」を追求していくうちにわかりました。

 

主体的にできることが少ない。ならば、アイデアを積極的に出していき、先輩や上司に提案することで、なにか主体的にできる仕事をつくればいいじゃないかという結論に達しました。

 

仕事なんて増やしたっていいことない。さっさと定時に帰りたい。

そう思っていた私ですが、先輩にアイデアを提案してみようと思った瞬間わくわくしてきて、この結論に至った3連休最終日の夜は気持ちよく眠りに就き、いつも怒られないギリギリタイムに出勤する私が、先輩がびっくりする速さで出勤。

さっそくて先輩にアイデアを提案して更に先輩をびっくりさせると同時に「やる気あるね!」と朝からお褒めの言葉をいただき、週のはじめから有頂天にのぼることできました。(定時に帰ることは心に決めているので、無理矢理にでも定時に帰りましたが)

 

この例のように解決する悩みもあるでしょうが、解決に至らない悩みもあるでしょう。

そうなのであれば結論は「わからない」「今は無理」「我慢」とかでもいいのです。

こうやって書き出すことで自分が納得できるんです。

 

今はこの悩みはどうしようもないんだということがわかれば、ぐるぐる悩まずに済みます。

だって今悩んでも仕方ないのですから。

今度、その今悩んでも仕方のないという結論が出た悩みに悩みかけてしまったときに「今は無理なんだったわ」と思うことができるというのは素晴らしいことです。

脳はぐるぐると考えたって無意味な悩みに回転させられて疲れることがありません。

もっと楽しいことを考えることができます。

 

ちなみに、この方法を私が知ったのはのまずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣という本の影響です。

少しだけ私のアレンジが加わってしまっているので、読んでみるといいかと思います。

ノート術や手帳術が好きな私のような方はわくわくすること間違いなしの実例が多数紹介されていて、とても楽しい本です。

 

 

大抵の悩みはアイデアをたくさん出すことで解決する

 

あの上司と全然うまくいかない。

友達がひどいことを言うのだけど理由がわからない。

夕飯のメニューどうしよう。

子どもが室内を走り回って困る。

仕事つまらないんだけど、転職しようかな。

 

様々な悩みがあると思います。

あなたはその悩みを解決するために、きっと最善なアイデアを1つひねり出そうとすることでしょう。

 

学校教育で解く問題のすべての答えは大体1つだけです。

私たちは問題に直面した際にたった1つの答えを導きだそうと努力する習慣がついてしまっています。

 

その間違った習慣が私たちを苦しめているのです。

 

人生で直面する問題って解決方法は1つではありませんよね。

例えば「上司とうまくいかない」のであれば「気持ちのいい挨拶をがんばってみる」「誰かに相談してみる」「仕事ができる人間になって気に入られる」「上司の好きなものをリサーチして話題作りにいそしむ」などなど、様々な解決方法が考えられます。

「夕飯のメニュー」で悩んでいるのであれば、言うまでもなく答えは複数存在します。

 

でも、私たちは幼いころからの習慣で「ただ1つだけの答え」を見つけようとしてしまうのです。

 

答えは複数ある。ならば、たくさんの答えであるアイデアを書き出してみてはどうでしょうか?

制限時間を決めて、どんなにくだらないことで実現不可能なことでもいいので、思いつくままに100個くらい解決方法を考えてみる。

100個なんて無理だって思うあなたでも挑戦してみてください。

最初から10個だけなんて逃げ腰では10個までしかアイデアは生まれませんが、100個と考えていれば、30個くらいはアイデアが浮かぶかもしれません!

 

そのたくさん考えたアイデアの中から実践できそうなものを選んで、まずは行動してみる。

そうすることで、あなたの悩みは解決に向かっていくのではないでしょうか?

 

white-note.hatenablog.jp

 

 

この方法を実践しはじめてからわかったのですが、私の脳の中身ってめちゃくちゃに散らかっています。

同じ悩みがぐるぐると回ってしまう方は、きっと私と同じように頭の中身がとっ散らかってしまっている状態なのだと思います。

 

まずは、脳内を整理してみる。

 

そんな気持ちで悩みを綴ってみてはいかがでしょうか?

ぜひ試してみてください。

 

☆もう1記事読んでみませんか?

 

 

 

すごくないアイデアを100個考えられる面白がり屋になる方法/『アイデアは考えるな』

アイデアは考えるな。 

 

エジソンだってノート3500冊に没案を書いていた!

 

えー!? 3500冊ってすごすぎるわ!

 

本屋さんでこの言葉が書かれた帯を見つけた瞬間購入を決定!

もう1つ帯に書かれていた「すごい企画を1個出すよりすごくない企画を100個出せ!」という言葉にも衝撃を受けました。

 

私は小説を書くのですが、そのときって必ず「すごいアイデア考えなきゃ」と考えてしまうんですよね。

考えて考えて1つ絞り出したアイデアをこね回して「やっぱり違う……」と没にした回数は数知れず。

この本では「すごいアイデアなんて最初から浮かぶはずがない。たくさん出した中から選べばいいんだ」ということを教えてくれます。

 

 

人生つまらない。おもしろいことないかな。そんな風に思うあなたに読んでもらいたい本『アイデアは考えるな。』 を紹介したいと思います。

 

面白がり屋になろう! 

 

早速ですが、質問です。

あなたは友達に合コンに誘われました。

あなたは合コンに行ったことがなくて、しかもその合コンメンバーで知り合いなのは誘ってくれた友達ひとりだけです。

あなたは合コンに参加しますか? 参加しませんか?

 

参加すると答えたあなた!

あなたは既に「面白がり屋」の可能性があります。

「面白がり屋」というのは、どんなことでも面白がってできる人のことです。

 

職場や学校で観たことはないでしょうか?

どんな仕事も勉強もグループワークもにこにこしながら楽しんでやる人。

それが「面白がり屋」です。

 

「面白がり屋」にはメリットしかありません。

・一緒に仕事をしたいと思ってもらえる

・誰かに紹介したい人間になれる

・周りの空気を前向きにする

・面白いことが集まってくる

 

「面白がり屋」なるコツは①とにかく乗っかる②自分からアイデアをたくさん出す③楽しいと周囲に伝えるの3点です。

 

本書では「知人の結婚式に参加するかしないか」という問いがなされていました。

絶妙な例えですよね。

「参加して楽しいかな…?」とあれこれ悩むまえに「おもしろそう!」と思って参加する。

そして、もし参加してつまらなかったのなら、楽しくなるように工夫する。

それが「面白がり屋」になる方法だそうです。

 

面倒なこと。いやな仕事。それらすべてを楽しめるようになったら、どれだけ人生楽しいでしょう。

とりあえず、私は「面白がり屋」になることを目指してなんにでも挑戦してみるアクティブな人間になりたいと思います!

 

素直な人は実際に行動する人

 

本当に素直な人というは、言われたらすぐに実際に行動する人のことだと本書には書かれています。

 

これを読んで「やってるやってる。私結構素直だもの」とどや顔で思ってしまった私ですが、本書に載っていた例を見て「あー、私素直じゃなかったかも」と思いなおしました。

 

高校時代。著者の柳沢さんのクラスで古典の先生が、ある本を生徒たちに勧めました。

柳沢さんはその日の放課後に勧められた本を購入して読んでみたそうです。

数週間後。古典の先生が「あの本を読んだ人はいるか」と手をあげさせたところ40人中3人しか手をあげませんでした。

 

「〇〇をやってみるといいよ」「〇〇って本がおもしろいよ」という言葉を今までの人生のいろいろなシーンでかけられてきたように思いますが、そのいくつを実践したかと言われるとわかりません。

 

仕事をする上で先輩に注意されたらまっすぐに受け入れる。自分の非を認める。だとか、そういったことを素直だと勘違いしていた自分が恥ずかしく感じました。

 

素直であることほど得することはないと、保育士になるための実習にいった際に高齢の先輩に教えていただいたことがあります。

それから私は素直であろうと努力していましたが、本当の意味で素直にはなれていなかったことに気づかされました。

 

アドバイスをもらったり、なにかを勧めてもらったら、まずは「おもしろそう!」と飛び込んでみる。

その勇気が人を「面白がり屋」にするんですね。

 

 楽しそうに生きている人の考え方がわかった

 

私は声優さんが好きなので、声優さんのラジオをよく聞きます。

DGSなんかはよく聞くのですが、声優さんも作家さんもスタッフさんも全員めちゃくちゃに楽しそうに仕事をされているんですよね。

 

そんなもん華やかな業界にいる人なんだから当然。

 

ひねくれていたわけではなく、私はとても自然にそう考えていました。

 

私は保育士として働いています。

かわいい子どもたちに囲まれる幸せでやりがいのある仕事だと思っていますが、命を預かる責任感や大量の書類仕事・制作作業などに追われて「保育士では、この人たちのように楽しく仕事なんて無理だな」って思っていたんです。

 

でも、この本を読んで考え方が変わりました。

 

保育士であろうとなんであろうと、仕事は楽しめばいいんです。

もちろん責任感を持って仕事にあたる必要はありますが、この本にある通り「面白がり屋」になって楽しく仕事をしていれば、子どもにも大人気なスーパー保育士だって夢じゃないかもしれません。

 

今いる場所で、今やっていることで、どれだけ楽しめるか。

それを考えさせてくれるいい本に出会うことができました。

 

 

アイデアは考えるな。

アイデアは考えるな。

 

 

☆他の記事も読んでみませんか?

 

たまには絵本もどうでしょう?

私の近所の図書館の貸し出しランキングは1位~10位まで絵本で埋まっていました。

大人が久しぶりに読んでも、ほっこりしますよ。

white-note.hatenablog.jp

  

white-note.hatenablog.jp

 

本当の自分ってどんな自分?20答法で本当のあなたを知ろう!

こんにちは!兎田です!

 

あなたは本当の自分がどういう人間なのか理解していますか?

 

あなたは優しい人ですか?真面目な人でしょうか?

人間ですので、いろいろな一面があるかと思いますが、本当の自分がしっかりとわかると堂々と胸を張って言える人ってそうそういないのではないかと思います。

 

本当の自分を知ることってとても重要です。

どうして自分が悩んでいるのか。

どうしてここでつまずいてしまうのか。

どうして人間関係がうまくいかないのか。

ひとりで考えていてもいつまで経ってもわからない「どうして」を解決するのは本当の自分を知ることが近道なのではないかと思います。

 

f:id:white-note:20170702235115j:plain

というか、小難しい理屈の前に「本当の自分」って興味ありませんか?

 

「真面目」「優しい」そんなあなたは、あなたの表面的な一部でしかありません。

本当のあなたを知る方法。

その方法を『メンタリズム 恋愛の絶対法則』という本の中で発見して、面白かったので皆さんに紹介したいと思います。

 

その方法というのは「20答法」というものです!

 

 

20答法ってなに?

20答法とは、アメリカのクーニーとマックパーランドという心理学者の方が開発した自己分析の方法です。

深層心理を知ることで本当の自分を知ることができる画期的なものです!

 

必要な道具は紙とペンのみ!

さあ、本当の自分と向き合いたいあなたは早速、紙とペンを用意してください!

 

※注意※

ここから先はガーッとスクロールしてしまうとネタバレになってしまいます。

本当のあなたを知りたい方は少しずつスクロールして読まれてくださいね。

 

早速やってみよう!

f:id:white-note:20170703000021j:plain

紙とペンは用意できましたでしょうか?

 

そこに、まずは1~20の番号を右端に縦に書いてください。

20答法なので、これからあなたには質問に対する20個の答えを書いていただきます。

 

その質問というのは「あなたはどんな人ですか?」というものです。

答えは「私は○○です」という形で書いていってください。

 

いろいろ思いつきましたよね。

それを20個!がんばって書いてみてください。

制限時間は5分ほどが目安ですが、時間を超えてしまってもいいので20個絶対に考えてくださいね。

10個目くらいから「思いつかないわ」ってなるかと思うのですが、思いついたまま、飾らない言葉でつらつらっと書いてみてください。

 

答え合わせ

f:id:white-note:20170703000148j:plain

書けましたでしょうか?

お疲れ様でした。

 

では、答え合わせにいこうと思います!

 

①~⑩の答え あなたの表層心理

⑪~⑮の答え あなたの深層心理

⑯~⑳の答え あなたの本質

 

これが答えです。

①~⑩はあなたの基本的なデータでしかありません。

それか、誰かに「あなたはどんな人なの?」と聞かれたときに答える無難な自分。

 

⑪~⑮の答えは深層心理です。

なかなかにネガティブな部分が出てきた方もいらっしゃるかもしれません。

人に話すと自慢っぽくなってしまうポジティブな部分が出てきた方もいらっしゃるのかもしれませんよね。

ここには普段の自分が向き合いたくなかった自分・普段は意識して隠れている部分がでているかと思います。

 

⑯~⑳の答えは本質です。

ここがあなたの本当に本当の部分。

心の底に秘めていた悩みや本当にやりたいことなんかがこの辺りででてきます。

 

ここまで聞いて占いが好きな方は「ふーん。へー」と思われているかもしれませんが、ここからが最も重要です。

あなたの「表層心理」と「深層心理・本質」を比較して分析してみてください!

 

例えば、私の場合は表層心理はポジティブなものが多かったのに、深層心理・本質の部分はネガティブなものが多かったです。

表層心理と深層心理・本質の部分のギャップが大きいから人付き合いにしんどさを感じるのだと、納得しました。

面白いことに深層心理の回答になる⑪の回答から途端にネガティブになっているんですよね。20答法すごい。

 

私も専門家ではないなりに勝手に分析して「なるほどー」となったので、あなたも自分なりに分析してみましょう。

知らない自分自身が見えてくるはずです。

それが「本当のあなた」です。

 

応用方法

メンタリズム 恋愛の絶対法則では、「あなたが求める人はどんな人ですか」という質問での20答法が書いてありました。

この質問に20答法で答えることによって、本当に自分が求めている理想の恋人がわかるわけです。

 

20答法は応用すれば、いろいろなことに活用できそうですよね。

・あなたの将来の夢はなんですか?

・あなたが悩んでいることは何ですか?

などの質問を自分にすることで、自分自身の本音と向き合うもよし。

 

友人や家族にあなたの印象を20答法で書き出してもらい、あなた自身が「あなたはどんな人ですか」という質問に答えた20答法と比較して、他者から見たあなたのイメージとあなたがあなた自身に抱くイメージのギャップを知るのもよさそうです。

 

20答法で自分自身を向き合うことで、自分を磨いてなりたいあなたになりましょう!

 

 

メンタリズム 恋愛の絶対法則

メンタリズム 恋愛の絶対法則

 

 

 

▽他の記事も読んでみませんか?

 

 

 

映画『聲の形』は当たり前の愛の大切さに気づかされる映画だった。ネタバレ感想・考察

 

『君に生きるのを手伝ってほしい』

 

唐突ですが、この言葉は映画『聲の形』 のキャッチコピーです。

なんて美しい言葉なんだろうって思いませんでしたか?

私はこのキャッチコピーを観た瞬間に映画館に行くことをきめました。

映画館でももちろん観たこの映画。あまりによくてDVDでも観たので、感想+考察を記事にしようと思います。

 

人間ってひとりでは生きられないんです。

 

聞きあきた言葉ですよね。

映画をよく観る人なら、この手の言葉は聞いたことがあるかと思います。

 

他人とのコミュニケーションから逃げる主人公の将也と耳が聞こえずコミュニケーションがむずかしいヒロイン硝子。

そんな他人とかかわることの難しいふたりのふれあいが描かれたこの映画には、この言葉の意味を他のどの映画よりも痛感させられました。

 

映画『聲の形』のあらすじ聴覚の障害によっていじめ(嫌がらせ)を受けるようになった少女・硝子と、彼女のいじめの中心人物となったのが原因で周囲に切り捨てられ孤独になっていく少年・将也の2人の触れ合いを中心に展開し、人間の持つ孤独や絶望、純愛などが描かれる。物語は2人が小学校時代における出会いの回想から始まることになる。引用:wikipedia

 

 

テーマ

この作品の原作のテーマは「人と人が互いにきもちを伝えることの難しさ」です。

 

・いじめをした結果、自分もいじめられるようになり、その経験から他人の顔を観られなくなり、声もまともに聞くことができなくなってしまった主人公・将也

・聴覚に障害があり、うまくしゃべることも聞くこともできないヒロイン・硝子

・将也への恋心も打ち明けられず、硝子への複雑な気持ちを不器用な刺々しい言葉でしか伝えられない植野。

・硝子の自殺未遂を思いとどまらせるため、動物の死体の写真を撮り、家中に飾っていた結弦。

 

物語の主軸を動かしていたのはこの4人でしたが、全員抱えた複雑な想いをうまく伝えられずにいました。

最終的にそれぞれがそれぞれの想いをちゃんと伝えられたのかは微妙です。

硝子なんて将也に「好き」と伝えたのに聞き取ってもらえないまま、最後に伝えなおすということもありませんでしたね。

でも、きっとエンディングはこれからふたりは分かりあって、お互いの気持ちに向き合うことができるのだろうなと思えるものでした。

人と人とが想いを伝え合うのは言葉だけではないということを感じ取れますね。

 

最初は胸糞悪いことこの上ない

この映画を観たあなたならわかるでしょうが、最初はこの映画胸糞悪いとしか言いようがありません。

最後はそんな胸糞悪さから、折れ線グラフでいうと一気にのぼっていくような爽快で美しい終わり方なのですが、やっぱり最初の胸糞悪さは相当なものでした。

どうして、こんなにも胸糞悪さを感じたのか。その理由を考えていこうと思います。

 

イライラポイント① 先生

聴覚に障害のある硝子のことを理解できずにいじめてしまう子どもたち。

冒頭の小学校時代の硝子へのいじめシーンはたいへんに理不尽で辛いものでした。

 

でも、この映画で子どもたちが障害を理解できないのなんて当たり前なんです。

大人が理解できるように導いていないのですから。

 

特に担任の先生はひどいものでした。

硝子が浮き始めていることに気が付いていながら、なんの対策もしていなかったように見えます。

手話を朝の会で教えることを提案したのは映画内の空気からみても、あの担任ではないでしょう。

 

いじめの主犯を知っていたとしても、クラスの子どもたちの前で公然と「おまえだろ」と怒鳴りつけるなんてありえません。

しかも、一緒にいじめていたと知っていただろう植野に将也のいじめを告発するように促しています。

好きな相手だった将也を売ってしまった植野にも、その後いじめられるようになってしまった将也にもおおきな傷をつけてしまったのは、この担任の先生でしょう。

 

でも、「いるいる」という先生でしたよね。

仕事だとわりきって先生をしているというか、生徒のことをもののようにしか見ていないというか……。

この「あー、いるよな」という感覚がさらに胸糞悪さを煽ったのかもしれません。

 

イライラポイント② 川合みき

f:id:white-note:20170628164440j:plain

引用:映画『聲の形』公式サイト

真面目でかわいらしい容姿の彼女は、女の武器を使う子でした。

いじめをしていた自覚はなく、傍観者の立場に常に自分を置き、硝子に対する悪口に笑いながら「だめだよ」ということで「自分はいじめていない」という自分自身がもつ正義感を守ってきた彼女。

しかも、自分が責められて危うい立場になったら泣く・大声を出すなどの女の武器を使う非常に胸糞悪い子でした。

 

でも、この子のことをじーっと見ていて思うのです。

 

ああ、私ってこの子に似てるのかもしれない

 

・誰かが傷ついているときに見て見ぬふりをしてしまった。

・誰かの悪口に笑って同調してしまった。

そんな経験が私にもあります。

特に中学生・高校生くらいのときはそうでした。

少し大人になれば、そんな自分の愚かさが恥ずかしくてたまらなくなったりもするのです。

川合みきはまだ子ども。高校生です。

そんな自分の子どもの頃の愚かさと残酷さ、弱さを彼女には感じました。

それが胸糞悪さの原因だったのでしょう。

自分を見ているようで嫌だったんです。

この映画において、胸糞悪さは力強いバネ

私が特にイライラしたポイントを2点あげましたが、いじめのシーンはもちろんイライラしました。

将也の友達だったのに、将也の立場が弱くなると唐突にいじめ始めた島田・広瀬にもイライラしました。

でも、彼らもきっと子どもの残酷さを持っていただけなんです。

 

誰にでもどこか経験があって、見覚えがある。

そんな胸糞悪い経験だからこそ、観客にしっかりとした胸糞悪さを植え付けることができているのだと思います。

 

この植え付けた胸糞の悪さは、しっかりと後半で芽を出します。

それぞれのキャラクターの成長、美しい映像、抱えた複雑な想い。それらのすべてが重なったときに胸糞悪さによってさがったテンションが駆け上がり、大きなカタルシスを生むのです。

観客に「イラっ」とさせるのも技術です。

この映画はその技術にたいへん長けていると感じました。

 

自殺シーンと家族の愛について

 主人公もヒロインも自殺を図るシーンがありますね。

主人公・将也は硝子をいじめていた罪悪感と自己嫌悪、孤独に押しつぶされて、冒頭で自殺を図ろうとしています。

そのけじめとして会いに行った硝子に「友達になれないかな」と伝えたことによって、少しずつ人生に希望をもつことができるようになっています。

 

これは、最初にこの記事で書いていた「一人では生きていけない」ということに繋がっていると思いませんか?

 

硝子が自殺を図ったのは周囲を不幸にしてしまう自分への、こちらもまた自己嫌悪と罪悪感です。

硝子を将也が助けようとするシーンは泣けましたね。

「明日からは嫌なことから逃げません」と神にあと一絞りの力を求めて祈る台詞は涙なしでは見られませんでした。

自分もきっと大切な人を救えるなら、神にでも祈ります。

どんな辛いことでもがんばりますと神に誓います。

この映画はこういう「私もやってしまうかもしれない」という自己投影をさせる技術にも長けていました。

 

さて、自己嫌悪・罪悪感。これらに将也・硝子が勝てずに自殺を図ったのは孤独だったからです。

将也は硝子に出会ってから自殺を思いとどまっていますが、硝子はたくさんの友人に囲まれていても自殺を図ったじゃないかとお思いかもしれませんが、硝子は自殺を図るまで「勝手に孤独になっている女の子」でした。

 

硝子は周りの友人を「不幸にするから」といって勝手に遠ざけて、勝手に孤独になって、勝手に自殺を図ったんです。

これは彼女の弱さでした。

将也の意識がなくなっている間に、彼女はこの弱さを克服していますね。

きっと、これから先は大丈夫でしょう。

 

将也・硝子に共通していたのは、「愛に鈍い」という点です。

将也・硝子。ふたりが出会う前までは本当に孤独だったのでしょうか?

私はそうは思いません。

だって、ふたりには家族がいました。

 

将也の母親は将也が自殺を図ったと知って泣いて悲しみました。

将也の姉の子ども・マリアは将也のことが大好きです。

硝子の母親は硝子のために将也をはたきました。

硝子の妹・結弦は硝子が自殺を思いとどまることを望んで、自分でも「趣味が悪い」と思っていた動物の死体の写真を撮っては家中に飾り、過去に硝子をいじめていた将也が硝子に近づくことを阻止しようと努力していました。

 

こんなにふたりは家族に愛されていたんです。

それなのに、孤独だった。

家族からもらう愛があまりにも当たり前で、きっと見えなくなってしまっていたんです。

 

これって、あなたには当てはまりませんか?

私には当てはまってドキッとしてしまいました。

私はメンタル的にあまり強いほうではなくて、自殺を図ったこともリストカットをしたこともありませんが「死んでしまいたいな」「孤独だな」と思ったことは何度もあります。

でも、冷静に考えると、私は幸いなことに家族に愛されていて、死んでしまったらきっと悲しんでくれるだろう友人がいます。

自分が辛いとき、自分が大嫌いになってしまったとき、そういう当たり前の愛情が見えなくなってしまうんですよね。

 

将也・硝子は自殺を図ったことで、周囲の愛に気が付いたのだと思います。

孤独ってきっと勝手に孤独になっていることが大半なのじゃないかと思わされる映画でした。

 

 

 

爽やかで美しいイラストで描かれる人間の弱さと残酷さ。そして、愛情。

人間のリアルを描く素晴らしい映画でした。

重いけど爽やかな映画。

泣きたいとき。自分が大嫌いなときに観ていただきたい映画です。 

雨が多い今だからこそ!保育士が選ぶ6月の梅雨時にオススメの絵本5冊

こんにちは。兎田です。

じっとりとした日が続きますね。

湿度が高くてうんざりしてしまいます。

 

特に子どもがいる方や子どもにかかわるお仕事をされているあなたは、そうかと思うのですが、梅雨時って部屋遊びが多くなって大変なことってありますよね。

保育士をやっていて、保護者の方から「梅雨時は外遊びができなくて困ります」「6月は遊びに行く場所に困りますよね」というお話をよく聞きます。

 

お部屋遊びばかりでうんざりのこの時期だからこそ!絵本を読みませんか?

 

子どもに「座って落ち着いて話を聞く力」をつけたり、言葉を伝えたり、親子でのコミュニケーションに使えたりとメリット盛りだくさんな絵本。

お部屋で過ごすことが多くなるこの梅雨時だからこそ、絵本を読んでみてはいかがでしょうか?

今回は梅雨にぴったりな絵本を5冊紹介したいと思います。

 

 

 

あめ ぽぽぽ 

 

あめ ぽぽぽ

対象年齢:0.1.2歳

大人でもドキッとするようなきれいなイラストが魅力です。 

美しい虹色の雨粒が描かれた絵本。

イラストがとにかく美しく、実際に読み聞かせで保育園で使用した際、子どもたちも惹きこまれるように絵に見入っていました。

鬱陶しい雨が美しく見えるようになるような、すてきな絵本です。

 

ぞうくんのあめふりさんぽ

 

ぞうくんの あめふりさんぽ

対象年齢:3歳~

有名な絵本ぞうくんのさんぽの続編です。

今回はかばくんを誘ったぞうくんは池の中をお散歩することになります。

ほのぼのとしたイラストと「ばっしゃーん!」のときの躍動感あるイラストが子どもに人気がある所以なのでしょう!

お話の流れは前作とほぼ同じですが、子どもたちは大喜びですよ。

 

あめふり

あめふり

対象年齢:0.1.2歳

この絵本の最大の特徴は文字がないところ!

文字がないので、子どもが手に取って絵だけで物語を楽しむことができます。

親子で「これ何してると思う?」という問いかけによってオリジナルの物語をつくることができるのも魅力です。

このかたつむりのイラストもかわいらしいですよね。

ちいさなきいろいかさ

 

ちいさなきいろいかさ

対象年齢:3歳~

かわいらしいイラストで紡がれる優しさいっぱいの絵本です。

有名な絵本わたしのワンピースの画家・西牧茅子さんのイラストが優しいお話をかわいらしく彩ってくれます。

愛情や優しさなど、言葉では伝えにくいものを伝えてくれることが絵本の魅力です。

この絵本はその魅力が最大限に発揮されている素敵な絵本です。

 

ぴっちゃんぽっちゃん

 

ぴっちゃんぽっちゃん 

対象年齢:0.1.2.3歳

かわいらしい猫のイラストとリズムのいい文章が魅力的

表紙のかわいらしいねこの名前は「プチュ」。

この絵本ではプチュと一緒に雨の日のお散歩にでかけます。

「けろけろ ちゅんちゅん にゃーにゃーにゃー」など、リズムのいい言葉がちりばめられており、小さな子どもでも夢中で見ることのできる絵本です。

 

はっぱのおうち

 

はっぱのおうち 

対象年齢:2歳~

楽しくてほっこりする雨宿りのお話。あなたも雨が好きになるかも。

はっぱのおうちで雨宿りをしていると小さな虫のお友達がやってきます。

主人公のさちの優しい表情や文章のあたたかい語り掛けにとにかくほっこりとする絵本です。

子どもたちが大好きな虫もたくさん登場しますよ。

 

 

気になる絵本は見つかりましたでしょうか?

この記事では梅雨時ということで、雨に関する絵本を紹介しましたが、おうちやお部屋で過ごすことが増えるこの季節。

絵本に触れる機会を増やすことは、子どもの言葉や情緒の発達にとてもいいことだと思います。

 

他の記事でも絵本を紹介しているので、リンクを貼っておきますね。

保育士が選ぶオススメ絵本10選①(主に0~3歳児向け)

幼稚園実習・保育実習で死なないために準備しておいた方がいいこと3つ